現在の外国為替 FX会社 比較

現在の外国為替とFX会社比較 > スポンサー広告 > トレードスタイル FX> トレードスタイル FX > トレードスタイル FX

◆ プロフィール

tonkatifx

Author:tonkatifx
ようこそ!
ツーフーマンのFX比較ナビへ!

晩酌しながらのテレビが大好きですが、FXも大好きです。

◆ 月別アーカイブ

◆ 無料でバーチャル体験

◆ リンク

◆ 最新コメント

◆ 最新トラックバック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードスタイル FX

2011年06月28日(火)

トレードスタイル FX

FXは注文・決済のタイミングを自分で決めることができます。ポジションの保有期間と1 回で狙う為替の差(利益幅)から「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「ポジショントレード」「長期保有」に分けられます。どのトレード法を選ぶかは、ご自身のライフスタイル、ワークスタイルを考えて、無理なく続けられる方法が一番良い、ということになります。また、いったん決めたトレードスタイルは、およそ3ヵ月~1年ほどは続けてみることが必要です。短期間でトレードスタイルを変えていると、自分に合うかどうかの判断ができなくなります。たとえば「デイトレード」は、数分~1 日以内でポジションを決済してしまうトレード法で、数十銭~1 円単位の利益幅を狙っていきます。専業のトレーダーが活躍しており、最も難しい手法だと言われています。スイングトレードは数日~数週間、ポジショントレードは、数週間から数ヶ月といった、中期保有型のトレード手法と言えます。長期保有は数か月以上も保有し、売買益ではなく スワップ狙いの手法です。どれが一番「稼げる」かというのは、一概には言えません。一定期間で得られる利益を比較すると、どのスタイルも「あまり変わらない」と言われていますので、「自分に合うスタイル」を選ぶことが、最も大事となります。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
■アクセス解析タグ バイト探し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。